「 2016年03月 」一覧

味噌汁を飲んで産後太りを改善したいダイエット

綺麗になりたいと思うなら、産後ダイエットをするべきですね。若く、綺麗になるには、やはり体を細くすることがポイントなのです。若い人は細いからこそ綺麗に見えますね。

でも、産後太りではお腹に脂肪が付き、なかなか細くすることができません。妊娠時に太ると、その体型はまるで洋ナシのようです。お尻から太ももまでムッチリと、脂肪が付いているのです。

また、胸が大きくなり、ますます出っ張った容姿となってしまうのです。そんな体型を改善するには、やはりヘルシーな料理がいいですね。ヘルシーな料理にするには、コンニャクを使った料理を作りましょう。

コンニャクを小さく切ってはご飯の中に入れれば、よりヘルシーになります。また、鍋にコンニャクをたくさん入れて食べれば、よりヘルシーですね。

ヘルシーと言えば、他にもお味噌汁です。体を温めますし、しかも野菜をたっぷりと食べることができるんです。お味噌汁の具にはナスや玉ねぎ、白菜やネギなどを入れるといいですね。これらの野菜をたっぷりと大き目に切って入れるんです。

大き目だから何度も噛むことができますね。それがより、満腹感を得られるところなのです。また、野菜をたっぷりと入れることで、よりヘルシーで食物繊維もたくさん摂れるようになりますね。

産後ダイエットを改善するには、その味噌汁をこまめに飲むんです。朝やランチ、夕食などに取り入れては飲みましょう。それも、1番先に飲むようにすれば、より満腹感を得ることができるんです。

美味しいし、しかもお腹も満たされてヘルシーなのですから、本当に便利な料理ですね。

また、そんなダイエットをしたら、今度はストレッチもしてみましょう。脚を伸ばしたり、腕を伸ばしたりするんです。ラジオ体操をするのもいいですね。

プチ断食をすれば、より効果的ですね。1食分を抜くだけでも断食ができますよ。3食をみな味噌汁だけにしてもいいでしょう。

そのプチ断食では、コップ1杯の白湯を飲むのもいい方法なんです。


産後ダイエットを始まる時期はいつからが良いのか?

産後に太ってしまった体型をなんとか元に戻そうとしている方も多くいますが、こういした産後ダイエットは、一体いつから始めれば良いのでしょうか?時期としては、確実な正解と言えるようなものはないものの、できるだけ早い方が良いとは言われています。産後すぐに始めるほどではないものの、遅いと効果が現れづらいのです。一般的には産後6ヶ月以内には開始した方が良いとされているので、産後最低でも1ヶ月は経った後であれば、早くから始めることを心がけた方が良いと思います。何で産後1ヶ月は空けた方が良いのか?については、産後すぐの時期というのは、まだ本来の体の調子が戻ってきていない可能性があるので、無理をするのはよくないからです。

したがって、産後すぐには始めないで、少しは様子を見ましょう。そして、ダイエットをしても大丈夫だと判断したら、始めるのが良いのですが、それがだいたい1ヶ月後ということになるのです。1ヶ月が経過したら、基本的には産後ダイエットを会して構いませんが、あまり無理しない方が良いです。特に6ヶ月くらいの間が特に痩せやすいということにはなっているものの、焦って急に痩せようとすると逆効果になることもあるので、注意が必要なのです。基本的に急激なダイエットは、産後にかかわらず身体に良くないですから、少しずつ、本当に1キロずつ痩せていくような意識で取り組んでいけると良いでしょう。

ダイエットはどうしても個人差があるので、痩せやすい時期といっても、順調に痩せていく人とそうじゃない人は絶対にいます。痩せるペースが遅いからといって、あまり気にしない方が良いです。自分は自分のペースで痩せていければ良いと思った方が良いでしょう。一気に痩せようとしないで、毎日コツコツと痩せていく努力をすれば、いずれは目に見えた成果となって現れてくれると思います。産後ダイエットに関しては、産後1ヶ月以降から始めて、できるだけ早く始めるということを覚えておきましょう。