私の実践してみた産後ダイエット

私は2回ほど妊娠、出産を経験していますので、もちろん産後ダイエットも2回行っています。だいたい産後ダイエットを行ったら、産前の体重に戻りましたので安心しています。
妊娠時にはだいたい10kgほど体重が増加しましたので、早く体重を戻したい一心でした。自分は産後ダイエットを行ってもゆっくりゆっくり体重が減っていくほうでしたので、期間は1年くらいで元の体重に戻れたという感じです。1年後にはだいたい元の体重よりマイナス2kgになっていました。

自分が実践した産後ダイエットはやっぱり運動です。母乳育児でしたので、食事制限はあまり行わず運動を主に行いました。食事制限をすると体重はすぐに減りますが、母乳にも影響しますので産後ダイエットに関しては食事制限はしていません。

運動についてですが、激しい運動ではなくゆっくりと体幹を鍛えるようなエクササイズを行いました。回数は少なめですが、毎日続けていくと少しずつ効果がでてきます。主に腹筋あたりを鍛えるようにしていましたので、妊娠時についた脂肪をかなり減らすことができました。妊娠時には1番お腹周りや腰回りに肉がつきますので、そこを重点的に行いました。

あと出産後は骨盤が開いていますので、産後はベルトでしっかり締めることもしていました。骨盤の広がりは身体によくありませんので、出産で歪んだ骨盤をベルトでしっかりと締めるように心がけていました。少しキツイくらいに締めていましたが、それくらいのほうがよいのかもしれません。骨盤の歪みをそのままにしておくといけないので、整体などにも行きました。やっぱり歪みがありますので、何回か整体に通い施術をうけ身体の歪みを治してもらいました。骨盤の歪みを直すなら整体に行って見てもらったほうが早いかもしれません。

ダイエットするにはやっぱり運動が1番良いかもしれません。すぐには効果がありませんが、継続して運動することによって効果があります。運動はキツイですが、頑張れば絶対に痩せることができます。


産後ダイエットは無理なくできる酵素ダイエットがオススメ

お子さんを出産した後には産後ダイエットを始めるという方も多くいますが、成功の秘訣というのは無理なく行える方法を選べるか?ということになると思います。どうしても出産をした後というのは、お子さんの世話に時間をとられて、肉体的にも精神的にもくたくたになりやすい毎日です。その中で、運動などをするダイエット方法はあまりオススメできません。それはそういうきつい生活をしている中で、運動などのさらにきついダイエットをしようとしても途中で疲れてしまい、続かない可能性があるからです。

だからこそ、身体にとってそんなに負担にならないような、生活の中に溶け込ませられるような方法が望ましいのです。それが酵素ダイエットということになります。酵素ダイエットが向いている理由としては、やはり食事を改善するだけなので、いつもの生活の中に溶け込ませられるということです。いつも運動なんかしていないのに、いきなり運動をするのはきつくても、食事はいつもしていますから、そのまま続けられるじゃないですか?そうなると、酵素ダイエットは産後ダイエットととしては、本当に適切と言えると思います。酵素ダイエットは本当に手軽で、簡単に始められる方法になりますから。

酵素ダイエットの具体的な方法は、専用の酵素を含んだ飲料などを通販などで買って、それを指定されたように飲むだけです。多くの製品では、1日の中で摂っている食事のうち、1食を酵素ドリンクのみで済ませることにより、蓄積する脂肪分が減ったり、摂取した酵素の力により、ダイエットが成功しやすくなるという状態に持っていけるのです。このやり方は、産後ダイエット以外の方にとっても十分向いていると言える方法ですし、多少お金は必要なものの、そこまで大変でもないですし、きつい運動での連続でもないので、三日坊主で終わる心配がないという点において、特に優れていると言えると思います。産後ダイエットを考えている方は、1度試してもらいたい方法になります。


産後ダイエットはどうやったら良いのか

出産というのは一大イベントであるという事は間違いありません。新しい命を生み出すというのは本当に素晴らしい事だという事は、間違いありません。しかし、この出産というのは良い事ばかりではありません。女性にとって一番辛いところは、出産をした後には体型が崩れてしまうという事なのではないでしょうか。体型が崩れてしまったら、どうにか戻したいと思われるのが自然かと思います。

しかし、経験がないという方々にとっては、産後ダイエットのやり方というのはわかりにくいと言えるのではないでしょうか。ですから、産後に痩せたい、体型を戻したいと思っている方のために、産後ダイエットのやり方について説明をしていきたいと思います。
まず、産後というのは体調がすぐに元に戻らない事が多いです。ホルモンバランスなども崩れてしまいますし、なかなかすぐにハードなダイエットを行うという事はおすすめできません。体調面でもそうですし、単純に痩せにくいという事も、場合によっては言えるのではないでしょうか。ですからダイエットを開始して良い時期なのかという事は、しっかりと自分の体を相談をしないといけないと言えるでしょう。

ダイエットの仕方としては、実は色々な方法がありますので一番自分にあうと思われるものを選ぶと良いでしょう。例えば時間をかけてじっくり痩せたいのか、できるだけ短期間で痩せたいのかでもダイエット方法はかわってきます。じっくり痩せるのであれば、酵素ドリンクダイエットなどで体質改善をすると良いでしょう。短時間で痩せるという事であれば、少し食事制限の伴う置き換えダイエットなどが良いと言えるのではないでしょうか。

産後ダイエットについて情報が欲しいと思われていて、どのようにしたら良いのか全くわからなかったという方々にとって、ここで紹介をしてきたような事が少しでも良いので参考になってくださればと思っています。多くの人達にとって、これらの事が役に立てばと思っております。


妊娠中は太りやすいので産後ダイエットが必用です

妊娠中はお腹の赤ん坊の為にもしっかり栄養を取る必要がありますし、またお腹が大きくなるとどうしても動きが制限されてしまいますので妊娠中に体重が増えたという人が多いのではないでしょうか?妊娠中というのは誰でも赤ん坊の分体重は増えますし、またお腹が大きくなるので太っても普段の体重と比較することも出来ずになかなか体重のコントロールというのはしにくいものです。

なので妊娠中はもう赤ん坊を体内で育てる為と多少の体重の増加と脂肪の増加は当たり前と諦めてスタイルを維持したい場合は産後ダイエットを行うことをお勧めします。ただ産後ダイエットを行い場合は出産してすぐは当然体への負担も大きいので体を休ませる必用がありますし、赤ん坊にミルクをあげる必要があるのでやはり栄養の摂取は欠かすことは出来ません。

また赤ん坊は泣くのが仕事ですし2時間おきに夜中でもミルクを飲ませる必用があるので、本当に母親というのは体力勝負な所があります。下手に過剰な産後ダイエットを行った場合には体力が持たなかったり、ストレスを感じて母乳の出が悪くなってしまう場合があるので様子を見ながら適度に行う必要があります。

つまり産後ダイエットというのは通常のダイエットを比較して慎重にする必用があり、プチ断食などは絶対にNGです。食事制限もあまり厳しくないモノを選んで短期ではなく長期的に体重を落としていくように心がけることが重要です。食事制限をして母親がお腹が空いてイライラしていたら、赤ん坊にもそれは伝染してしまい結果夜鳴きが酷くなるなんてケースもあるので、その点はしっかり注意する必用がありますし、出来るだけストレスの少ないモノを選ぶようにしてください。

栄養をきちんと摂取するという点では酵素ドリンクやグリーンスムージなどを1食に置き換えるとか栄養面ではきちんと考慮するようにしましょう。それに多少丸みがある方が母親らしいイメージもあるのであまり体重が増えすぎるのは健康上良くありませんが、標準体重の範囲内なら無理して体重を落とす必要はないと言えます。


味噌汁を飲んで産後太りを改善したいダイエット

綺麗になりたいと思うなら、産後ダイエットをするべきですね。若く、綺麗になるには、やはり体を細くすることがポイントなのです。若い人は細いからこそ綺麗に見えますね。

でも、産後太りではお腹に脂肪が付き、なかなか細くすることができません。妊娠時に太ると、その体型はまるで洋ナシのようです。お尻から太ももまでムッチリと、脂肪が付いているのです。

また、胸が大きくなり、ますます出っ張った容姿となってしまうのです。そんな体型を改善するには、やはりヘルシーな料理がいいですね。ヘルシーな料理にするには、コンニャクを使った料理を作りましょう。

コンニャクを小さく切ってはご飯の中に入れれば、よりヘルシーになります。また、鍋にコンニャクをたくさん入れて食べれば、よりヘルシーですね。

ヘルシーと言えば、他にもお味噌汁です。体を温めますし、しかも野菜をたっぷりと食べることができるんです。お味噌汁の具にはナスや玉ねぎ、白菜やネギなどを入れるといいですね。これらの野菜をたっぷりと大き目に切って入れるんです。

大き目だから何度も噛むことができますね。それがより、満腹感を得られるところなのです。また、野菜をたっぷりと入れることで、よりヘルシーで食物繊維もたくさん摂れるようになりますね。

産後ダイエットを改善するには、その味噌汁をこまめに飲むんです。朝やランチ、夕食などに取り入れては飲みましょう。それも、1番先に飲むようにすれば、より満腹感を得ることができるんです。

美味しいし、しかもお腹も満たされてヘルシーなのですから、本当に便利な料理ですね。

また、そんなダイエットをしたら、今度はストレッチもしてみましょう。脚を伸ばしたり、腕を伸ばしたりするんです。ラジオ体操をするのもいいですね。

プチ断食をすれば、より効果的ですね。1食分を抜くだけでも断食ができますよ。3食をみな味噌汁だけにしてもいいでしょう。

そのプチ断食では、コップ1杯の白湯を飲むのもいい方法なんです。


産後ダイエットを始まる時期はいつからが良いのか?

産後に太ってしまった体型をなんとか元に戻そうとしている方も多くいますが、こういした産後ダイエットは、一体いつから始めれば良いのでしょうか?時期としては、確実な正解と言えるようなものはないものの、できるだけ早い方が良いとは言われています。産後すぐに始めるほどではないものの、遅いと効果が現れづらいのです。一般的には産後6ヶ月以内には開始した方が良いとされているので、産後最低でも1ヶ月は経った後であれば、早くから始めることを心がけた方が良いと思います。何で産後1ヶ月は空けた方が良いのか?については、産後すぐの時期というのは、まだ本来の体の調子が戻ってきていない可能性があるので、無理をするのはよくないからです。

したがって、産後すぐには始めないで、少しは様子を見ましょう。そして、ダイエットをしても大丈夫だと判断したら、始めるのが良いのですが、それがだいたい1ヶ月後ということになるのです。1ヶ月が経過したら、基本的には産後ダイエットを会して構いませんが、あまり無理しない方が良いです。特に6ヶ月くらいの間が特に痩せやすいということにはなっているものの、焦って急に痩せようとすると逆効果になることもあるので、注意が必要なのです。基本的に急激なダイエットは、産後にかかわらず身体に良くないですから、少しずつ、本当に1キロずつ痩せていくような意識で取り組んでいけると良いでしょう。

ダイエットはどうしても個人差があるので、痩せやすい時期といっても、順調に痩せていく人とそうじゃない人は絶対にいます。痩せるペースが遅いからといって、あまり気にしない方が良いです。自分は自分のペースで痩せていければ良いと思った方が良いでしょう。一気に痩せようとしないで、毎日コツコツと痩せていく努力をすれば、いずれは目に見えた成果となって現れてくれると思います。産後ダイエットに関しては、産後1ヶ月以降から始めて、できるだけ早く始めるということを覚えておきましょう。


赤ちゃんと一緒に楽しむ産後ダイエットいろいろ

生まれて半年たったし、そろそろ産後ダイエットしたいな、と思う時期ですね。でもまだまだ子供も小さいしいったいどんなことができるかしらと疑問に思う時期でもあります。そんな人にお勧めなのが、赤ちゃんを連れて公園に行くことです。

産後ダイエットは何も家の中でエクササイズをしたり食べ物に気をつけるだけではないのです。外に出て赤ちゃんと綺麗な風景を見て刺激を感じたり、気持ちのいい風を受けてそれを楽しんだりといったことを、ウォーキングを通して行うことができるんです。

赤ちゃんの公園デビューをしながら産後ダイエットもやってしまうというのはまさに一石二鳥ですよね。ベビーカーを押しながら公園内を散策したり、またちょっとした遊歩道を何度も行ったりきたりすることでどんどん運動することになります。

時には、人がいなければベビーカーで寝ている赤ちゃんをそのままに、ちょっとした屈伸運動などしてもいいでしょう。さらに気持ちもリフレッシュするに違いありません。時間は30分くらいだとしても、ずっと体を動かしたり立ちっぱなしでいることで相当の運動量になります。

産後ダイエットは、まずは赤ちゃんと一緒にいることを楽しんで行うことですから、そう言った楽しみをどんどん見つけて、自分なりに工夫してやることが大切ですね。

また、家の中で赤ちゃんと一緒に楽しむ産後ダイエットの方法というものもあります。赤ちゃんを抱っこしながらエクササイズするというもので、体に負荷をかけることによってさらにスムーズにやせる事ができるんです。赤ちゃんも、お母さんにかまってもらえて嬉しくてたまらずキャッキャキャッキャと声をあげて喜んでくれるはずです。

音楽を聴きながらやるともっと楽しめますね。赤ちゃんが喜ぶような子供の歌でもいいですし、もちろん自分のモチベーションが上がる曲でも問題ないですよ。赤ちゃんと一緒に楽しくやせる事ができると、お母さんになった喜びも一緒に感じることができます。


産後ダイエットにも効果的な骨盤枕ダイエット

産後に弛んだお腹を如何しようと、悩んでしまう女性も少なくありません。産後にお風呂に入った時など、自分のお腹を見て「元に戻るの?」と不安になってしまう方も多いようです。そんな産後の悩みを解消する産後ダイエットにも、骨盤枕ダイエットの効果が大きいのです。

骨盤枕ダイエットは、数年前に大ブームになったダイエット法の1つですが、元々骨盤枕ダイエットの根本である「開いた骨盤を矯正」することで、周りに付いた余分な贅肉を落としていく効果が、同様に妊娠・出産で開いた骨盤を矯正してくれて、同様な効果をもたらしてくれるのです。

骨盤枕ダイエットを紹介している本は、書店で沢山売られています。一度、書店のダイエット本コーナーを覗いてみて下さればと思います。ヒットムック社の「骨盤枕ダイエット(\1,080)」などが有名ですが、似たような本が沢山出ています。骨盤枕ダイエットは、その名の通り、骨盤に枕を当てながらストレッチ体操の様なものをするのですが、骨盤に当てる枕は本に付録に付いていることが多いです。本を買って直ぐに始められるのも、産後ダイエットとしてはありがたいです。

しかしこの付録の枕は、ビニール製で出来ていて、浮き袋の様な物で、直ぐにパンクしてしまいがちです。そんな時には、バスタオルを固く丸めて紐で縛るなどした物で十分代用出来ますし、逆にその方が骨盤をしっかり刺激してくれて良かったりしますので、おススメです。

また、この骨盤枕ダイエットが産後ダイエットに良い理由の1つとして、1つの体操が長くても5分毎に設定されていることです。赤ちゃんがいる環境で、30分も1時間もダイエットの為とはいえ、体操している余裕はなかなか作れないと思いますが、骨盤枕ダイエットの体操は1セット5分で良いので、ちょっとした時間を見つけて、小まめに取り組むことが出来るのが良い所です。

産後ダイエットとはいえ、ママにとって一番気にかかるのは、生まれたばかりの赤ちゃんのことだと思います。赤ちゃんを中心とした生活の中、ちょっとした隙間時間を利用した骨盤枕ダイエットを、産後ダイエットに取り入れてみては如何でしょうか。


授乳中はダイエットの大きなチャンスとなる

子どもが生まれて太ってしまった、という方も多いでしょう。妊娠中はあまり大きな動きができませんし、赤ちゃんのために栄養状態を良くする必要もあったため、体重がある程度増えてしまうという事は仕方のないことです。ただし、その体重を減らすチャンスもやってきます。出産後になると子どもを育てることで体力的にもかなりの負担になります。そのため、普通にしていても体重がそれほど増えにくく、減りやすいのです。

特に母乳育児をしている方は授乳中ダイエットという事がよく言われています。授乳中は母乳に栄養が取られるため、自然に消費されていく量が増えます。きつい運動などをしなくてもある程度体重が減ったりするのはそのためです。そのため、授乳中ダイエットを大きなチャンスとしてとらえ、逃さないようにしてみましょう。

まずはできるだけ母乳で頑張ってみるという事に取り組んでいきましょう。母乳の出が悪い方や仕事復帰を考えている方はミルクに切り替えてしまいたくなるかもしれませんが、母乳に含まれている栄養は、赤ちゃんに免疫をつけてくれるなど大きな役割を果たしています。少しでも母乳を飲ませることによって、赤ちゃんにも良い影響がありますし、お母さんにも授乳中ダイエットにつながるメリットがあります。すべてを母乳でという形でなくても、併用する形で授乳を行ってみるという事もよいでしょう。

また、授乳中の痩せやすい時期を利用して、身体を動かしてみることもおすすめです。運動の時間や場所が取れなくても、赤ちゃんを抱いて動き回ることである程度運動になります。赤ちゃんと遊びながらできる運動を取り入れてみるのもよいです。わざわざ運動をしなくても、抱いてお散歩するだけでも良いでしょう。赤ちゃんの重さが負荷になって、ただ動くよりもダイエットにつながりやすくなります。
妊娠中に増えてしまった体重は、このような形で授乳中に自然に解消していくのがおすすめです。


授乳中ダイエットの難しさを実感しました

女性にとって赤ちゃんができるのは非常に喜ばしいものですが、自分がなったときに気づいたのがいわゆる妊娠太りというものでした。周りの経験者からも脅されていたのですが、やはりというか体重がかなり増えてしまってちょっとだけがっかりしました。まあ健康な赤ちゃんを産むためですし仕方ないとは言っても、産んだあとのダイエットに関してはもう初めてみても良いかなと思って、授乳中ダイエットの情報を収集し始めました。

授乳中ダイエットというのは当然普通のダイエットとはわけが違うのであり、特に授乳という赤ちゃんの健康に関して考慮しないといけないのが難しい点だと思いました。当然ですがまず断食のような母乳に悪影響を及ぼすものは却下ということですが、それ以外にも赤ちゃんの世話をするということがありますので、運動療法なども制限がかかるような感じとなりました。やはりそういった健康面でしっかりとした管理をしないといけないのは、各種の口コミなどを調べても同じような授乳中の方々も悩んでいるそうでしたね。

そして色々と調べてみたところどうやら酵素ドリンクダイエットというのが、授乳中でも出来るということで人気があるというのが分かりました。酵素ドリンクというのはその名前の通り野菜や果物などに含まれる酵素がたくさん入ったものであり、特に代謝を高める効果があるというので、これを使って栄養素を取りながらダイエットをするというものだそうです。飲み方は炭酸で割ったりするので簡単にできますし、置き換えダイエットという方法でもすることができるそうでした。軽い断食みたいな感じですが、別に食事とあわせて飲むだけでも効果があるというので、まずはこれから始めてみるのが簡単かなと思いました。実際に初めてみてから一か月が立ちますが、授乳中ダイエットとしては時間を取られずに済みますし、栄養素や酵素のパワーで母乳の出も変わらずにいるので、これからもこの授乳中ダイエット続けていきたいなと思いました。


1 2 3 4 5